2017/04

<< April 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


ACCESS

 

LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


Mr. BIG 再結成

JUGEMテーマ:音楽

先週末放送の HM シンジケートを今頃聴きました(録音してあったので).番組のオープニングで発表されたのは,なんと Mr. BIG が再結成されるというニュース.しかもポール・ギルバート,エリック・マーティン,ビリー・シーン,パット・トーピーのオリジナルメンバーで.

昨年からなんとなくそういうニュアンスを酒井氏が漂わせてたので腰を抜かすほどではなかったけど,僕的には遂に来たかー(←大きな期待を含めて)という感じです.とりあえずは今年の6月頃に日本でツアーをやるらしい.オリジナルアルバムの発表については未定とのこと.

オリジナルメンバーだし,テクニック的には申し分ない.先日のガンズに続いて Mr. BIG もやってくれることを期待したいです.


ハードロック好きは仲間意識が..

JUGEMテーマ:音楽

今日,職場にある業者さんがやってきました.初対面だったので初めはお互いに挨拶.その業者さんは部屋をきょろきょろ見渡した後,突然視線が止まりました.

LONGHILLS「何かありました?」
業者さん「あ,いきなり仕事以外の話で恐縮ですが,LONGHILLS さん,ハードロックがお好きなんですか?」
LONGHILLS「は,はい.なんでわかりました?」
業者さん「いや,BURRN! が置いてあるので..」

部屋がえらく散らかってるので,僕の座っているところからは別の書類の山がかげになってテーブルに置いてあった BURRN! が見えなかったんですが(←職場に BURRN! なんて置くなって),その業者さんにはばっちり見えてたようです(^^;

業者さん「今はすっかり足を洗ったんですが,学生時代 HM/HR にハマりまして..BURRN! も愛読してたんですよ.ブリティッシュやジャーマンメタルをよく聴きました.」
LONGHILLS「へぇー,そうだったんですか!」(どうもこの人,僕と同年代かちょっと上くらいらしい..)

その後仕事の話はそっち抜けでしばらく HM/HR 談義に花が咲きました(^^;.

合コンじゃあるまいし,普段どういうカテゴリの音楽を聴いてるのかなんて初対面の人と話題にしません.ましてや HM/HR なんてマイナーで世間受けもよろしくないジャンルを自ら人に話すことなんてないから,たまたまそういう人を見つけると妙な仲間意識が湧いてついつい話が弾んでしまいますよね.

ちなみにその人の愛用ケータイは iPhone でした(笑).


Guns N' Roses「Chinese Democracy」レビュー

JUGEMテーマ:音楽

先月遂に発売されたガンズアンドローゼス17年ぶりのニューアルバム「チャイニーズ・デモクラシー」ですが,発売から2週間ばかり iPhone で聴き込んでいます.

ビッグアーティストほど,長い時間活動を休止した後に出るアルバムというのはえてしてそれほど内容はよくない,というのが僕の勝手な持論(?)なので,このアルバムにも全然期待してませんでした.しかもスラッシュがいないなんてなおさら.これまでもアルバム中の何曲かは既にネット上に流出していたようだけど,全然聴く気がしてなかった...

しかし,このアルバム,いい意味でこんな予想を大きく裏切ってくれました.さすがアクセル,と思わずうなってしまう作品.というか,彼のヴォーカルは17年前よりもさらに磨きがかかっている.もう40代後半にさしかかっているはずだけど,これだけ年をとって以前よりもハイトーンが出せるヴォーカリストはあまりいないんじゃないかな.アルバム前半の楽曲は特に美しく心に響くようなメロディも随所に.

このエントリのカテゴリは「HM/HR」になっているけど,ハードロックとはちょっと違うかもしれない.スラッシュがいない分,ロックンロールのノリ,ウィットに富んだリフやギターソロは見られないというのはあるけれど,アクセル・ローズのソロアルバムと考えればまさに文句なしのアルバムと言えると思います.僕の中では今年のナンバーワンアルバムになりました.

くどいようだけど,これでスラッシュがいたらほんとにすごいアルバムになっていたと思う.Velvet Revolver はスラッシュが相変わらずすばらしい一方,ヴォーカルがネックだし.まぁ,そんなにうまくいかないのがこの世界なんでしょうね..





《メール便なら送料無料》輸入盤 Chinese Democracy


DGM の「愛をとりもどせ!!」

JUGEMテーマ:音楽

昨日の日曜日,NHK のど自慢で北斗の拳のテーマでおなじみ(?)の「愛をとりもどせ!!」を歌っている人がいました.カミさんが「この曲,なかなかインパクトあるけど,何て曲?」なんて言うものだから,説明するのに YouTube やらニコニコ動画やらでクリスタル・キングのオリジナルを探してるうち,すばらしい動画を見つけました.

イタリアのヘヴィメタルバンド DGM がカバーした「愛をとりもどせ!!」です.日本語そのまんまでカヴァーしてるんですが,そこはやはりイタリア人,なかなかおちゃめな日本語になってるのがいい.それでいてパフォーマンス・レヴェルはかなり高いです.後半のツーバスになっているドラムなんかはほんとにカッコいいです.オリジナルよりもいいんじゃないかな.

DGM というバンドは僕は知らなかったんだけど,ちょっと興味出てきました.しかもこの曲は「Misplaced」というアルバムにちゃんとボーナストラックで収録されているみたいです.

ちなみに動画自体は YouTube よりもニコニコ動画の方がおもしろいですね(笑)





DGM/ミスプレイスド


Trivium「Shogun」,Metallica「Death Magnetic」

JUGEMテーマ:音楽

今月は Metallica,Trivium と僕的にはとてもお気に入りのアーティストがアルバムを発表.

まずは Metallica の「Death Magnetic」.
前作「St. Anger」とはかなり方向性を修正し,初期の頃の作品に近いイメージという感じでしょうか.雰囲気としては「...And Justice For All」かな.

でも,全体的にどのアルバムの要素も入っていて,より現代的なアレンジになっていると思います.既に PV にもなっている「The Day That Never Comes」は One を彷彿とさせる彼ららしいサウンドだし,「The Unforgiven」シリーズ(?)の「The Unforgiven III」は重厚なバラードでやはりカッコいい.

リフやドラムの音作りはどこから聴いてもすぐに Metallica とわかるもの.ギターソロも復活し,ここ数作のモヤモヤから一気に解放されたという感じです.かなり気に入りました.ただ,ちょっと音が割れている感じ(特に4曲目)なのが残念.これは意図したものなのかなぁ..



そして Trivium の「Shogun」.
いきなり「Kirisute Gomen」のタイトルには参ったけど,1曲目からスピード感炸裂.随所でデス・ヴォーカルをみせながら,メロディアスなフレーズやギター・ソロなど飽きさせない内容.「Into The Mouth Of Hell We March」や「Of Prometheus And The Crucifix」などは特に気に入っています.全体的にちょっとダークな雰囲気だけど僕的にはかなりヒットです.



Trivium はスピード感とパワフルさでまさに今が旬という感じに対して,メタリカは昔の作品に近づいたとはいえスピードやパワーではさすがに見劣りするかな.一方で安心感やスケールの大きさなどで何枚も上手といったところ.この2枚のアルバムが同時期に聴けるのはうれしい.当分は聴きまくりですね.

あ,ところで,今日は結婚記念日でした.

Metallica「Death Magnetic」


【Aポイント+メール便送料無料】Trivium / 将軍


Metallica(メタリカ)ニューアルバム「Death Magnetic」

JUGEMテーマ:音楽

メタリカ待望のニューアルバム「Death Magnetic(デス・マグネティック)」が9/12にいよいよ発売されます.ニューアルバムは実に5年ぶり.

で,昨日,FM 番組「HM シンジケート」ではアルバム4曲目の「The Day that Never Comes」がオンエアされました!

前作「St. Anger」ではギター・ソロが全くなくがっかりしましたが,この「The Day that Never Comes」ではギター・ソロが炸裂.「The Unforgiven」のようなバラッド的要素がありながら終盤にかけて名曲「One」のようにどんどん盛り上がっていくナンバー.放送でも紹介されてたけど,メロディ・ラインが E フラットからバンド初期のころの E チューニングに戻されているとのこと.このことからも原点回帰というような意気込みを感じます.

番組の酒井氏いわく「売れるんじゃないかなぁ」ということでしたが,僕も同感.かなり期待が持てそうです.今から実に楽しみだ.

iTunes Store「Death Magnetic/Metallica」
icon

デス・マグネティック~ストロング・エディション



今日は一日「ハードロック・ヘビーメタル」三昧

昨日のNHK FM「今日は一日○○三昧」は「今日は一日『ハードロック・ヘビーメタル』三昧」だったらしい.13:00〜22:45まで,まさに「メタル三昧」.ただし「ヘビーメタル」じゃなくて「ヘヴィメタル」でしょ.

オンエアされた曲目リストを見るとまさに40年前から現在までの HR/HM の名曲が網羅されている.解説は伊藤正則氏だったようだし,かなり聴き応えあるプログラムだったんじゃないかな.まったくノーチェックだった..ちょっと聴きたかったなぁ.

しかし,FM じゃなくてテレビでやってくれないかな.10時間ぶっ続けでメタルのミュージックビデオが見たい.


GOTTHARD "Domino Effect"

再び HM/HR ネタ.

BURRN! のアルバム・レビューで広瀬氏が93点という高得点をつけたスイスのハードロックバンド GOTTHARD の 9th アルバム "Domino Effect".日本国内盤はまだ発売されてないけど,輸入版や iTunes Music Store では既にリリースされています.GOTTHARD というバンド名は聞いたことあったけど,アルバムを聴いたことはなかった.スイスの BON JOVI と評されている彼ららしいですが,もう9枚もアルバム出してるんですね.

で,このアルバム,久しぶりに全編にわたってストレートなメロディアス ・ロックを聴いたような気がします.メロディ,音作りなどは80年代ハードロックのよう.ちょっとクサい感じを受けるけど,特にアルバム 1曲めの
"Master of Illusion" のサビなんかは聴いた後しばらく耳に残るキャッチーなサウンド.既にオフィシャルのビデオクリップも出てる "The Call" も正統派バラードで,美しさから言えば実にレヴェルは高いと思います.

80 年代ハードロックやメロディが好きなリスナーにはかなりおすすめじゃないかな.広瀬編集長が高得点をつけたのもうなずける内容のアルバムです.


MEGADETH "UNITED ABOMINATIONS"

メガデス約3年ぶりのオリジナル・アルバム.

うん,リフやギターソロなどにメガデスらしいサウンドのナンバーが揃ってて,なかなかいいです."WASHINGTON IS NEXT" のように疾走感溢れるのもあれば "A TOUT LE MONDE" みたいにキャッチーなメロディ・ラインの曲などもあって比較的聴きやすい仕上がりに.強烈にイイ!というほどではないかもしれないけど,おすすめできる1枚だと思います.

ところで"A TOUT LE MONDE"に入っている女性ヴォーカルは誰かと思ったら,イタリアの Lacuna Coil っていうゴシックメタルバンドのヴォーカルらしい.どういう経緯で作品に参加したんだろう..しかし,この曲のビデオはあまりよろしくない.せっかくギターソロとかもかっこいいんだから,もうちょっとちゃんと作ってほしかったな.

そういえば,メガデスはデス・メタルではありませんので.念のため.


YouTube に Trivium がビデオをアップ

最近大変お気に入りの TriviumYouTube でミュージックビデオを検索していると,Trivium というアカウントでアップロードされているビデオを見つけました.

いいアカウントとったユーザがいるなぁ,と思ってたら,彼ら本人でした.もちろん,さっそく Subscribe(笑).

さすがにオフィシャルとあって PV やツアービデオがきちんと並んでていいですね.ブログもそうだけど,アーティスト自らがこうやって PR 活動をしていくのがあたりまえになっていくんだろうな.




(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--