2017/08

<< August 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


ACCESS

 

LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


GUNS N' ROSES(ガンズ・アンド・ローゼス),遂に「Chinese Democracy」を発売

JUGEMテーマ:音楽

先週末放送された HM シンジケートで,GUNS N' ROSES の「チャイニーズ・デモクラシー」が11月23日(日本では22日)に遂に発売されると紹介してました.

ガンズのオリジナル・アルバムは "Use Your Illusion" 以来実に17年ぶり.出る出るといわれながら何年経ったんだろう..既に楽曲の半分くらいはネット上で流出してるらしいけど,やはり正式に世に出るとなるとインパクトは大きいです.

清涼飲料水メーカーが,「ガンズが2008年中にアルバムを出したらがアメリカの全国民にコーラを1本ずつ配布する」というアナウンスをしていたそうですが,これがアクセス・ローズの背中を押したんでしょうかね(笑).番組では清涼飲料水メーカーと言ってたけど,どうやら Dr. Pepper らしい(bounce.com より).

僕はまだナンバーを1曲も聞いてないけど発売されたらとりあえず聴きたいですね.スラッシュがいないガンズにはあまり魅力は感じないけど...



《送料無料》ガンズ・アンド・ローゼズ/チャイニーズ・デモクラシー(初回生産限定盤)(CD)


HM/HR ネタ(Velvet Revolver,Andre Matos)

ちょっと久しぶりに HM/HR ネタを2つほど.

まずは Velvet Revolver の「Libertad」.この 2nd アルバムが出たのは7月初めだったので,もうかなり時間が経ってしまいました.僕が買ったのは7月末に発売されたボーナス DVD 付きの方.



各所のアルバムレビューでも言われているようにかなりコンテンポラリな内容.相変わらずスラッシュのギターはカッコいいし,楽曲のクオリティは高いです.スコットのヴォーカルも 1st よりもさらに洗練されてるように思います.ただ,やっぱりちょっとコンテンポラリ過ぎかなー.古くささは全くなくてほんとにカッコいいんだけど,僕的にはもう少しクサくてもハードロックっぽさがあったほうがよかった.そういう点では 1st はバランスとれてたよなぁ.しかしながら聴き込むほどに味が出る1枚です.

そういえば先日遂に来日したガンズの国内での無関心さと違って,やっぱりこちらは話題性大.スラッシュの人気はさすが.

次は ANGRA の元ヴォーカル,Andre Matos によるニューグループで,ネーミングもそのまんまの Andre Matos のデビューアルバム「Time to be Free」.



最近の ANGRA がプログレッシブ色を強めている一方で,このアルバムは初期の ANGRA っぽい.クラシカルな様式とパワーがうまく絡んで,結構聴き応えある内容だと思います.BURRN! 誌のレビューでは80点後半くらいだったけど,僕は90点くらいつけてもいいな.さすがに Andre Matos が全面に出てるので,ギター・ソロの主張はそれほどでもないのがちょっと残念かも.もっとギターがダイナミックになっていればもっとよかったかもしれないです.

来月は HANOI ROCKS や ARCH ENEMY,AMORPHIS などのアルバムが発売予定.楽しみです.あれ? みんな北欧 HM/HR だ.


AC/DC

ちょっと前の話になりますが,先週の金曜日に WOWOW で放送してたザ・ロック・マスターズ ロック・ギタリスト列伝,シリーズ第1弾は AC/DC のライブでした.この日は帰りが遅くなって放送をすっかり忘れてたんだけど,カミさんが録画しててくれてセーフ.

内容は1978年にイギリス,エセックス大学で行われたライブ.AC/DC といえば Back in Black が有名だけど,この頃までのボン・スコットがヴォーカルだった時代が前衛的でやっぱりいいなぁ.音のみのアルバムで聴くよりもアンガス・ヤングのパフォーマンスが見られるライブが圧倒的に最高.あんなにヘッドバンギングしながら正確にピッキングできてるのが信じられん.それにしても AC/DC をキャンパスライブに招くなんてエセックス大学ってなんて素敵なんだろう.

ところで,数年前にやはり WOWOW で放送した HARD & HEAVY もそうだったけどたまにこういう貴重な映像をオンエアしてくれるのは大歓迎.もっとどんどん放送してほしいな.


Avenged Sevenfold

遅ればせながら Avenged Sevenfold のアルバム "City of Evil" を聴いています.

彼らの存在自体は知ってたけど,どんな音なのかはよく知らなかった.ところが先日インターネットラジオで聴いて「ん?なんかいいぞ」ってことで日本では2006年の夏に発売されたこのアルバムをさっそく聴いてみました.

HM/HR のカテゴリとしてはややドライながらも,キャッチーなメロディ,炸裂するツインギターと聴きごたえは十分.捨て曲なしの傑作です.ヴォーカルがちょっと弱いという指摘もあるようだけど,このあたり Velvet Revolver と似ているかも."Seize the Day" の PV もガンズの "November Rain" に似てて結構 Slash なんかを意識しているのかもしれないな.

僕が特に気に入ってるのはやっぱりギター.メロディ全体の組み立てはアメリカンなんだけどギターソロはハロウィンあたりを彷彿とさせるジャーマンメタル風.以前 Trivium のエントリでも書いたように多様なメタル様式のいいとこ取りって感じですね.Avenged Sevenfold もまさに最近の HM/HR の時流に乗ってるってとこでしょう.


グラミー賞2007

昨日,第49回グラミー賞が発表されました.日中 WOWOW で見てたけど,自分があまり聴かない音楽ばかりなのですっかり事情がわかりません(笑)

印象に残ったのはトリビュート・ライブでのクリスティーナ・アギレラかな.すごい迫力でした.口パクではなさそうだったしなかなかの歌唱力.

あとの興味は番組では放送されない BEST METAL PERFORMANCE だけど,こちらは Slayer でしたね.Trivium はノミネートもされてなかったんだなー.残念.

それにしても WOWOW,キムタクとかよりもっとマシな人を出して欲しいです.



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--