2017/09

<< September 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


ACCESS

 

LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


ツールドのと2009(2日目コース)に参加しました(リベンジなるか?の巻)後編

JUGEMテーマ:スポーツ

ツールドのと 2009 参加記の前編に続く後編です.前編では午前の輪島から内浦総合運動公園での昼食までのお話しでしたが,ここでは昼食会場を出発したところから.

ここからは正念場の桜峠を目指す約37キロの区間です.昨年はここで打ちのめされ,桜峠の出走制限時間 16:00 に間に合わず,ちょうど僕のところでリタイアになってしまいました.今年は昼食の休憩もそこそこにし,出発は昨年にくらべ20分ほど早くしました.なので,昨年と同じペースで走ったとしても桜峠には十分間に合う計算です.

桜峠 P まで,途中約20キロは海岸近くを走る平坦路区間,この区間も前走者の後ろをぴったりと追走.お昼を食べてエネルギーを蓄えた後だったので快適に進みました.まもなく能登町役場近くの宇出津港に差しかかる.昨年はこの後の登りに備えて自主休憩したりしたんだけど,今年は一気に通過です.そしてしばらくするといよいよ山間部に入ってきます.最初の軽い峠を過ぎると,いよいよ立ヶ谷内峠へ.「ここから登り3キロ」の看板が.遂に来たなぁ..去年はここからが本当につらかった.

今年もこの区間はさすがに楽には通らせてくれません.温度計の表示も27℃を指していました.ちょうど昼過ぎで日差しも強く,暑さがじりじりと身にしみます.最も軽いギアで 5km/h から 8km/h くらいのゆっくりとしたスピードでひたすら上る.ガーミンで地図を表示し,ほぼ頂上と思われる場所が一度に表示されるスケールにして近づき具合を確認しながら自転車をこいでいきました.こんなゆっくりのスピードだと,なかなか頂上に近づいてこないなぁ..と思ってたら,そのガーミンから「ピーッ」という音が.モニタを見ると「Heart rate meter is detected」の表示.僕はこの日はハートレートメーターを装着してませんでした.あまり体に違和感のあるものをつけたくなかったので.心拍計見ながらのトレーニングもこれまでしてこなかったし,まぁ,いっかって感じで.

どうやら ANT+ 規格のハートレートメーターをつけた別の人が近づいてきたようです.振り向くと2,3人ほどのサイクリストがゆっくり上っている僕を追い越そうと横に差しかかったところでした.すると,

「お,ガーミンですね〜」

とロードバイクに乗った年配のおじさんが声をかけながら横を過ぎていきました.

「は,はいっ! あ,そちらも...(ガーミンですね!)」

と話返そうとしたら,おじさんは微笑みながらもう去っていきました.その人も僕と同じ Edge 705 を装備していました.この大会では5回くらいガーミン目撃したかな.やっぱり使っている人結構いますね〜.

まだ頂上までは1キロ近くあるようです.とにかく頑張って上りきろう.すーす氏もすぐ横で一緒に上りました.そして,内浦総合運動公園を出発して約1時間半経った14:30ごろ,立ヶ谷内峠の頂上に到着しました.

IMG_1165



ここでは何人かの人たちが休憩していました.僕らもしばしブレイク.温存していたバナナとアミノバイタルでカロリー補給.この先は一瞬下ったあと,また桜峠までは長い登りが続く予定です.体がなまる前に出発しなければ.

立ヶ谷内峠を一気に下り,珠洲道路へ.こちらは幹線道路だし,シルバーウィークということもあり交通量もそこそこあります.アスファルトの照り返しもあってとても暑い.2日目コースの中では景色もよくないし最も環境の悪い区間です.桜峠 P までは約10キロほどずっと登り坂の連続.ただただ前に進みました.それにしても暑い..

何も考えることなくこぎ続けましたが,桜峠の手前の坂が特にきつかったです.「桜峠 P まで1キロ(だったかな?)」の看板からもなかなか見えてこない.看板は幻覚だったのかとさえ思えました(笑).が,そんなことはなく,なんとか間もなく念願の桜峠にたどり着きました!

「やった〜〜! 昨年リタイアした桜峠はとりあえずクリア!!」

到着時刻は15:25でした.昨年は忘れもしない出走制限の16:00に3分遅れだったので,今年は約40分ほど早く着いたことになります.ビアンキ君のおかげおかげ.でも,さすがに足には少し疲労が..太ももに張りを感じるようになっていました.最後まで持つかなぁ.

P1000468



とりあえずドリンクをもらい,しばし休憩です.さすがにきつかったので上の写真の顔も歪んでいます.
そして,桜峠についたら絶対食べると心に決めていたブルーベリー・ソフトクリームにも無事にありつけました.カミさんに買ってきてもらったんですが,生産が需要に追いつかないようでクリームは少しゆるめであるとのこと.確かに食べてるうちからどんどん解けてきました.でもとってもおいしかったです.

IMG_1169



さてさて,桜峠に無事にたどり着いて安心したのか(←他人事のよう),ちょっと休憩が長過ぎました.まだゴールまでは50キロほどあります.早く先を目指さねば..15:45ごろ,桜峠 P を跡にしました.ここから穴水 CP までは下りだー.

P1000470



と思ったら,この先の能登空港を過ぎるまではまだアップダウンが続きました.珠洲道路は道が広いのでアップダウンは視覚的にはそれほどではないように見えるんだけど,実際はそれなりにあります.堪えるな〜.ちょうど能登空港を離陸した旅客機が頭上を飛んでいきました.

しかし能登空港過ぎると今度は一気に下り.40km/h を超えるスピードで一気に坂を駆け下ります.いやー,実に爽快.でも,穴水 CP の出走制限は16:45.足切りに引っかかることはなさそうだけど,このペースだとあまり休憩する時間がありません.やっぱり桜峠で休みすぎたなー.

で,16:25ごろ穴水に到着.こちらは町役場がチェックポイントになっています.スタンプを押してもらい,恒例の「ふっくら」をいただく.僕はチョコレート味を選択しました.中のチョコレートアイスクリームはおいしいんだけど,まわりのスポンジは若干のどにまとわりつく.出走制限時刻も近づいてきたので,もらったドリンクで一気に流し込みます.そしてまたまた出発.16:35ごろでした.

P1000474



IMG_1172



ゴールまでの残りは30キロほど.ここまでくればなんとかなりそうです.完走が目的なので,あとは無理をせず安全にしっかり進んで行こう.すーす氏とそう話しながら先を目指しました.西岸の海岸沿いを走っていると,能登島へつながるツインブリッジのとが見えてきます.そして少しずつその姿も大きくなってきました.いよいよだなぁ..

17:20に中島峠をクリアし,まもなくツインブリッジのとに到着.ちょっとだけ小休止です.

IMG_1173



日没時刻も過ぎあたりは暗くなってきました.日中は暑かったものの,この時間になると風はひんやり感じるほど.さ,ここから能登島です.ゴールまであとわずか.わずかといっても15キロほどあります.能登島って意外と大きいんですよね.

最後のアップダウンは残りの力を振り絞って攻めました(非常に大げさ).というかゆっくり登りを上るのが逆につらいから.もう体力温存する必要もないので一気に出し切ります.もう一つの能登島にかかる橋である能登島大橋からの道路と交差する交差点を過ぎると海をはさんでゴールの明かりが見えてきました.さー,いよいよです.

そしてそして,18:12,遂にゴーーーール!!どうですか,下の写真.疾走しながらゴールしてる僕とすーす氏です.すっかり夜になっちゃいましたが,念願の166キロを無事に完走です.

P1000476



カミさん,すーす氏の奥さん,ちびっこたちみんなが出迎えてくれました.いつもながらこの瞬間はほんとにうれしいですね.ゴール会場の能登島マリンパークには既に到着した多くのサイクリストたちがやはり完走の余韻にひたっているようでした.僕も完走証をもらい,恒例のめった汁も..と思ったら,めった汁は具がすでになくなっていて汁だけでした(^^; .そういえば,今年はゴール後のドリンクはアクエリアスのみで,ビールはありませんでした.

P1000477



というわけで,なんとか昨年のリベンジを果たすことができました.今年もリタイアになったらどうしよう,と終始不安を抱えていたので,無事目標をクリアできた達成感は感慨ひとしお.今回でツールドのとは7回目でしたが,昨年のリタイアは逆によかったと思います.リタイアのおかげで乗り方についても本気で勉強する気持ちになれたし(今までしてこなかったのかよ!と怒られそうですが..),練習にも気合いが入りました.今回のコースを走るにあたっての計画もまじめに考えたし,これまで何も準備してこなかった自分が恥ずかしいくらいです.

完走という目標は達成したけど,反省点もいくつかあります.次回はこの反省点をさらに活かして,もう少し早いゴールを目指したいですね.来年の計画実行に向けてまた練習に励まなければ..

今年も大会に参加されたみなさん,沿道で応援してくれた人たち,スタッフのみなさんに感謝したいと思います.本当にありがとうございました.また,ダラダラととりとめもない参加記を最後まで読んでくれた読者のみなさんもありがとうございましたー.これでツールドのと2009参加記は終わりです.

最後に,今回実際に走ったコースマップと昼食後からゴールまでの僕の走行ログを載せておきます.

コースマップ
ログ午後


ツールドのと2009(2日目コース)に参加しました(リベンジなるか?の巻)前編

JUGEMテーマ:スポーツ

9月21日(日)第21回ツールドのと2009の1日コース2日目(輪島-能登島166キロ)に参加しました.昨年,無念のリタイアをしたコースです(昨年の記事).

このブログでさんざん書いてきましたが,今年はリベンジの年.自転車もニューマシンにしたし,走り方や自転車のメンテナンスについても本を読んでしつこく研究(笑).ジム通いに頼らず,なるべく実走行を多めに(といってもアスリートの他の健脚の方々には到底及びませんが..)練習を重ねました.これでまたリタイアならもう足を洗わなければいけません.

そういえば,大会前まで毎日のように夢を見たなぁ..スタート地点に間に合わない夢,いくらこいでもスピードがあがらずリタイアする夢,ヘルメットを忘れた夢などなど.ネガティブな内容ばっかり.内向的な性格を表しているようです(笑).

今年も昨年同様,輪島市内で前泊することに.今年宿泊したお宿は2日目スタート地点にほど近い「ペンションかもめ」です.ひとことで言うと映画「かもめ食堂」のようなセンスの良い宿でした.カミさんもとてもお気に入りの様子.それほど大きくなく,部屋などもこじんまりしてるけど,清潔だしセンスもなかなかよろしい.食事もとてもおいしかったし.来年もぜひお世話になりたいです.↓は夕食と朝食です.

かもめの夕食 かもめの朝食

この日は早めにベッドに入ってぐっすり眠る.おかげで体調万全で翌日の大会に備えることができました.あ,他のお客さんはツールド参加者ばかり.女性の方が多かったですが,気合いの入り方は僕より数段上でしたね(^^;

そして,いよいよ当日の朝です.窓の外を見ると,とてもいい天気.輪島の朝市に出かける観光客がちらほら見えます.

朝

朝食を食べて,出発の準備.クルマはカミさんに任せて僕は自転車に乗ってそのままスタート会場のマリンタウンへ向かいました.宿からは1分ほど.受付終了時刻の10分ほど前だったので,そそくさと受付を済ませ,1日コースの待機位置へ.そういえば,今年は本部に寄るのを忘れた!いつもは SOY JOY もらってくるんですが..今年は置いてあったのかな..

今回は友達のすーす氏も一緒に参加です.残念ながら同じ宿に前泊できなかったので,スタート会場で待ち合わせしようと打ち合わせていました.さっそく彼に電話.でも,お互いの位置がわからない.似たような格好した人たちがこれだけたくさんいるとやはりなかなか見つけることができませんねー.ところで,僕の今年のゼッケン番号は 131 番でした.下の写真の中に僕がいるの,わかりますかね.

P1000446



結局スタート直前に会うことができました.彼は今年はヘルメットにオリジナル塗装を施していました.緑色というのは珍しいのでとても目立ちます.これ以降は見失うことはありませんでした(笑).

そしていよいよスタート時刻の8:00を迎える.金沢ケーブルテレビの中川アナウンサーのかけ声と毎度おなじみ楠瀬誠志郎「来るなら来い」のBGMでチャンピオンコースの人たちからスタートしました.毎年この瞬間はワクワクしますね.でも,今年は無事完走できるかどうかの不安も少しよぎっていました.

IMG_1149



輪島市内を抜けるまではみんなゆっくり.大勢のサイクリストが連なって走っているので,たまたま訪れたと思われる観光客のみなさんも目を丸くしながら沿道から応援してくれました.そして市内を抜けるとだんだんと海が近くなりアップダウンも増えてきます.今年は新しいマシンのおかげか,登りでも他の人たちにほとんど差をつけられることなく進むことができました.

千枚田にさしかかる少し手前,快調に飛ばしていると,ガタン!という音ともに足下に何やら振動が..

「あーーっ!!ガーミン落ちた!」

と思わずステムを見ました.でも僕の大切なガーミンはしっかり付いてる.ライトが落ちたのかと思ったらこちらもなんともない.どうやら,前を走っていた人が何かを落っことしたようです.衝撃度からすると比較的重さも大きさもあるものだったと思うのですが,何だったんだろう?しかも前を走ってた人は知らん顔して走ってたし..

僕の少し後ろを走ってたすーす氏に後で聞いたのですが,空気入れが落ちていたとのこと.たぶんそれだったんでしょう.何はともあれ安心して先を目指します.ほどなくして千枚田にさしかかりました.

千枚田

それにしてもいい景色です.稲刈りの直前でたわわに実った稲穂がびっしりでした.こういう景色を見ながら走れるのがツールドのとの醍醐味ですよね.あ,上の写真は昨年のものでイメージ画像です(笑).

千枚田を過ぎると一気に下り坂,そしてそのあとは木ノ浦まではほぼ海岸沿いの平坦路が続きます.ここも25キロ/hくらいで快調に飛ばしました.

出発から1時間ほどで窓岩ポケットパークに到着.ここではしばらく渋滞が.一昨年の能登半島地震の影響を受けたトンネル工事が今も続いていて片側通行の信号がありました.渋滞抜けるまで10分くらいかかったかな.昨年はここのポケットパークで休憩したけど,今年はそのまま見送りです.でも,渋滞中に用意しておいた「アミノバイタル」をチューっと飲み込みました.木ノ浦 P まではまだ20キロ近くあるし,坂道上るときにハンガーノックになると困りますからね.

IMG_1152



渋滞過ぎるとまた海岸沿いの道が続きました.ところで,平坦路では前を走るサイクリストのお尻にぴったりついて行きました.昨年までは平坦路でそれほど速度を出せなかったので,前の人についていこうとしてもすぐに離されてしまう.でも今年はロードバイクの人にもついていくことができました.スリップ・ストリームの効果かこれが実にいい.しまいには追い越してしまったりするんですが,追い越してしまうととたんに風の影響を受けてしまいます.理くつでは今までもわかってたんだけど,今年はこれをほんとに実感できました.

IMG_1153



そして木ノ浦のつづら折りに差しかかる.確か去年とかはこの坂は4km/hくらいで上っていたような気がするんだけど,今年は8〜10km/h.足にもそれほど負担がかかってない.昨年の僕のような人たちをかわし頂上まで上りきりました.今年はここまでは調子良さそうだ!

すると「トイレは頂上にしかありません」の看板が.木ノ浦チェックポイント(CP)は頂上をちょっと過ぎたところなんだけど,そこにはトイレがありません.というわけでそそくさとトイレに入る.トイレは混んでるのが常だけど,なぜかここでは女子トイレに入っていく人を何人も見かけました.どう見ても男だと思うんだけど..

待ち行列の時間と自分が用を足す時間で5分ほどかかりました.すぐに自転車にまたがってすぐ先の CP へ.到着したのは10:15でした.スタートから 39.9 キロの地点です.さっそく1日コースの受付でスタンプを押してもらいチェックを受けます.そして,クリームパンとドリンクをもらいました.しばし休憩して iPhone 見ると,tommy さんから Twitter に応援のメッセージが.すぐに返事しようと思ったけど,今年もこのエリアの Softbank 3G は圏外でメッセージを送ることができず.すーす氏のドコモはちゃんと電波入ってたし,いい加減改善してほしいものです.

IMG_1154 IMG_1155

10:25,そろそろすーす氏と出発しようとしてたところに後ろからクルマで追っかけてきたカミさんが到着.とりあえずさらにアクエリアスをドリンクボトルに補給して,この区間で消費したアミノバイタルももらいました.そしてすぐに出発です.

次の鉢ヶ崎休憩ポイントまでは20.4km.能登半島の先端にあたる禄剛埼を過ぎ,ランプの宿の近くの小さな峠を下ってるときにカーブで転倒しているサイクリストが.「SLOW DOWN」の看板持っている人がいる区間だったのに,あまりスピード落とさずにカーブに突っ込んだんでしょうか.一瞬しか見てないけど重傷のようでした.しばらく走ってると向かいから救急車がやってきたので,たぶん彼の手当のために向かっていったんだと思います.転倒,落車は本当に恐い...この後改めて気を引き締めて走行しました.

で,11:23ごろ鉢ヶ崎休憩 P に到着です.ここではチェックはなく,補給食にドリンクとバナナをいただきます.バナナをくれたおじさんは2本くれました.1本食べてもう1本はヒップバッグに温存.エアーサロンパスを太ももにシューっ,そしてここでも念のためトイレを済まし,すーす氏,すでに待機してたカミさんと談笑後出発.時間は11:38でした.ちょっと休憩時間,長過ぎたかなー.

P1000455



次の能登 CP & 昼食(内浦総合運動公園)会場までは19.3kmです.途中有名な見附島(軍艦島)が見れるフレッシュライン見附公園や恋路海岸を通り,とてもいい景色を目にしながら走ることができます.でも,この区間はちょっとしんどくなってました.長い区間走ってるとリズムが上下するのはどうしても仕方ない.去年もこの区間はあまりスピードが出なかった覚えがあるので,苦手な場所なのかも知れません.あるいは昼飯前でやや体がエネルギー不足になってるのか..

しかし,なんとかトラブルもなく内浦総合運動公園に到着.スタートからここまで約80キロ.ちょうど半分の距離です.時刻は12:30.ちょうど先頭集団の人たちが昼食を終えて出発するところでした.いや〜,やっと昼飯だ〜〜.

P1000460



カミさんとすーすの奥さんのゆっこちゃん,ちびっこたちも着いていました.チェックを受けた後,みんなで木陰に入り,お昼を食べました.今年の昼食はこんな感じ.あれ?去年とあまり変わらないな.

IMG_1164



Twitter でもらっていた tommy さんや Lay Daddy さんからのメッセージ,友達の cozy 氏などからいただいたメールにも返信.みんなから応援のメッセージをもらうと励まされますね.

しっかりと腹ごしらえもしたし,ボトルへのドリンク補充も万全.さあ,いよいよ正念場の桜峠へ向けて出発です!去年のリベンジは果たすことができるのか.またしてもリタイアしてしまうのか..時刻は13:00すぎでした.

P1000464



一気に最後まで書きたかったのですが,続きは後編に続くということで(^^;

なお,下のデータはガーミン Edge 705 で取ったここまでの僕の貧脚走行ログです(クリックで拡大).ちょっと誤差が出てるような..こまめに lap 区切った方がよかったのかな.

午前走行ログ


「能登ふるさと博みちカード」で能登有料道路片道が無料に

JUGEMテーマ:車/バイク

いよいよツールドのとまで数日となりました.僕が参加する2日目コースまではあと3日.なんだかいろいろ忙しくて(←言い訳),ここんとこ練習できてない..大丈夫かなぁ..

ところで,僕は輪島市内に前泊する予定なのですが,道中の能登有料道路で「能登ふるさと博みちカード」というキャンペーンを今やっているらしいです(2009年10月31日まで).知らなかった.なんでも,能登各地の協賛宿で宿泊すると,能登有料道路片道全線分が無料になるらしいです.宿泊宿で通行チケットをもらえるんでしょうか.片道1,180円相当なのでこれは助かる.

能登有料道路みたいにガッラガラに空いてるような道路はぜひ無料化してほしいと思っていたのですが,例の高速無料化にさきがけたキャンペーンなんでしょうか.高速無料化は地球環境の観点からいろいろ論議があるけれど,能登は一般道は道路事情悪いし,鉄道が廃止されてしまった現状を考えると決してマイナスではないと思います.話しはずれるけど,高速無料化より暫定税率廃止でガソリン安くなる方が問題.どうせなら環境税にしてもっとガソリン高くした方がいいと思うけど..


日食でした

JUGEMテーマ:ニュース

今日は日食でした.金沢の欠け具合は75パーセントくらいだったらしい.日食グラスを買えなかったので,どうやって見ようかなぁって思ってたんだけど,曇り空が幸いして雲越しに欠けた太陽の姿を直接見ることができました(凝視はさすがにできなかったけど..).iPhone で写真も撮ってみたけど,光がぼやけて全然写らなかった(^^;

ニュースで硫黄島とかの様子を見ると,ほんとに夜のようになってましたね.この辺ももっと暗くなるかと思ったけど,まぁまぁの暗さに留まりました.

次は2012年5月12日に金沢で9割以上が欠ける日食があるとのこと.最大で欠けるのが朝7時半頃らしいので,朝になってまたすぐ夜になるって感じなのかな.さらに2035年9月2日にはほぼ皆既日食になるらしい.しかし,その頃は僕は何をしてるのかな..


tommy さんとミーティング@新宿東口「つぼみ」

JUGEMテーマ:グルメ

すっかり定例(?)になりつつある,tommy さんとのミーティングを11月27日(木)開催しました.

仕事で必要だった Macbook Air 用の USB Ethernet Adapter を持ってくるのを忘れてしまい,急きょ新宿東口ビックカメラで現地調達.その流れかどうかわからないけど,仕事帰りに駆けつけてくれた tommy さんとビックカメラ隣の紀伊国屋で待ち合わせ,そしてすぐ近くの「和食情緒 つぼみ」へ向かいました.

ここのお店,「つぼみ」を形どったブース状の個室席があるのが売りのようです.カップルとかにはいいんでしょうが,さすがに親友とはいえ tommy さんとそこに2人で入って飲みをかわすというのもね(笑).もちろん,通された席は普通の小上がりのテーブルです.

tommy さんとはお互いの興味がたくさん共通してるので,話題は当然そういうところに.iPhone にインストールしてるアプリを見せっこしたら,彼は5ページまでに及んでました(^^.ちなみに僕は3ページ.すっかり負けてしまってる(笑)..マックの話,お互いの近況,そして仕事に対する姿勢などまじめなお話しなどでも盛り上がりました.

そうそう,このお店,創作居酒屋ということで,メニューは一通りなんでもあります.こんなこと言ってはなんですが,こういう系のお店としては意外と美味しかったです.

おしゃべりに夢中できづいたら既に0時を軽く回ってました.ここだけで6時間もいたことに(^^;.終電がヤバいので仕方なくお開きです.いつものことなんだけどほんとにあっという間なんだよなぁ..いやぁ,楽しかった.

また次のミーティングで.

つぼみ



ツールドのと2008(2日目コース)リタイア記(涙)

JUGEMテーマ:スポーツ

今年もツールドのとに参加しました.走ったのは大会2日目9月14日(日)輪島-能登島(164.3キロ)のコース.ツールドのとは今回が6度目のチャレンジです.

続きを読む >>


tommy さんに会う@鳥茂(新宿南口)

JUGEMテーマ:日記・一般

2月5日(火),tommy さんに会いました.場所は新宿南口にある鳥茂という焼き物屋さんです.

tommy さんと会うのは一昨年以来.普段ブログで近況を見てたり,たまにメールでやりとりするので,そんなに長いこと会ってない気がしないっていうのもなんとなく不思議ではあります..昨年は東京に出張があるたび「tommy さんと会いたいなぁ」と思ってたんだけど,彼はとても忙しそうだったので声をかけそびれてたりしていました.だって,彼だったら仮に死ぬほど忙しくても笑って「よし,会おう!」って無理にでも時間作ってくれそう(^^;)なのですが,それがまた悪くってね.昨日もきっと忙しいに違いないんだけど,僕につき合ってくれました.

で,このお店,焼き物に加えて,新鮮なお肉の刺身系メニューが充実しているようです.下の写真は「レバー刺し」.最初何のレバーかわからず勝手に推理したのが大はずれ(^^;(←あ,勝手推理者は僕ね). ぷりぷりの食感でわずかな苦みがあるところなど牛レバーではないことは明白で,きっと鳥なんだろうと思ったんですが,実は豚レバーとのこと.そういえば鳥レバーってこんなに大きい訳ないよね.臭み,雑味などは全然なくて,一緒にかき混ぜる卵がまろやかさを出していて実においしい逸品でした.臓物系が好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか.

ところで,久しぶりに tommy さんに会うわけだけど当然時間が限られているわけです.そこで会う前に事前にいろいろおしゃべりしたいことを頭の中で整理してました.でも,実際しゃべっているうちにどんどん話が弾んでしまい,またもやあっという間に時間が過ぎてしまいました.

僕って,そんなに誰とでもおしゃべりが進む人間じゃないんだけど,価値観が共有できて,尊敬できる考え方を持っている人とのおしゃべりって本当に楽しいんです.僕的にそういう人ってほんとに少ないけど tommy さんはその貴重な親友の1人です.いつも刺激を受けっぱなしだけど,昨日も例にもれずそんな楽しい時間を過ごすことができました.

気がついたらあっという間に終電の時間に.整理しておいた話のネタ(?)の半分くらいは話しそびれてしまったかもしれません(^^; やっぱり時間が足りないなぁ.

また機会をみつけてゆっくりおしゃべりしたいですね.ほんとにありがとう!






バンド演奏

今週末は仕事でした.先週くらいからいろいろ忙しくて休みたかったのに...

で,今日は仕事上がったあと石川県加賀市のとある神社でバンド演奏でした.ぼくらみたい下手くそバンド,神社の境内で演奏なんて,バチあたらないだろうか...

そういえば演奏終わった後,僕を知ってる人がいて声をかけられました.同じ石川県内でも加賀市はほとんどお隣の福井県に近い地域.うちからはかなり離れている場所なので知り合いなんてほとんどいないはずなんですが..世間って狭いものです..



誕生日

今日は僕の誕生日.

遂に大台...なんか最近くちびるの乾燥が気になります.これもやっぱり年のせいかなぁ..(^^;

ところで,カミさんにはプレゼントをおねだり中です.そして↓はお気に入りのサンニコラのケーキ.おいしいな〜.




キングさんに会う

バルサつながりでいつもブログでお世話になっているキングさんとうちのカミさんも含め3人でミーティングをしました.

7日からお仕事で金沢に来られるというのを以前から聞いてたので,それならぜひお会いしましょうとお話ししてたんです.

金沢らしく和食のお店に行こうかとも考えたのですが,バルサファン同士の会合(?)ならスペイン料理もいいかな,と思いキングさんに話してみたところ,「ぜひそうしましょう」というお返事をいただき金沢市大工町にある「アロス」へ.僕はこのお店はこれまでに何回か行ったことがあります.マスターはサン・セバスチャンで修行をされた方で味は確か.今日もスペインのビールやワイン,イベリコ豚ロースのプランチャや塩ダラのピルピルをはじめスペイン料理を堪能しました.



さて,キングさんですが,がっしりとした感じながらとってもやさしい方でした.そしてパワフルで行動派.気さくで話しやすく,お互いの普段のこと,サッカー談義などでとても盛り上がりました.僕は普段は周りにバルサネタで話をするのはカミさんぐらいだったので,今日のミーティングはほんとにうれしい.しかもバルサに関するブログ界ではかなり有名なキングさんと話ができたわけですからね(^^

バルサのビーチサンダルや他にも素敵なおみやげまでいただいて本当にありがとうございました!!とってもうれしかったです.



またお会いしたらバルサ談義で盛り上がりましょう.楽しみにしています.



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--