2017/10

<< October 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


ACCESS

 

LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


ツールドのと2008(2日目コース)リタイア記(涙)

JUGEMテーマ:スポーツ

今年もツールドのとに参加しました.走ったのは大会2日目9月14日(日)輪島-能登島(164.3キロ)のコース.ツールドのとは今回が6度目のチャレンジです.

2日目のコースは2年前に tommy さん,すーす氏と一度走ったことがあります(2年前の記事を参照).奥能登の景色は美しく,気持ちよさは一番だと思いました.しかし,今年は2年前とはコースが若干異なります.距離も前回参加したときより16キロほど長いし,なんと行っても桜峠という難関があります(コースマップ参照).というわけでなんとなく不安を抱えてはいました.

これまで毎年参加するたびにアイテムを増やしているのですが,今年は念願のサドルバッグを購入しました.RIXEN KAUL(リクセン・カウル)社のコントアーマグナムです.少し大きいけど,いろいろ入って便利だろうというのとデザインでチョイス.防水カバーがついているのも評価高いです.それと,iPhone をマウントするためのホルダーも買いました.iPhone の map で,現在地がわかるといいかなぁ,と思って.購入したのは,omolo の Cycle Stand という製品.こちらは作りがやや安っぽい.値段も安い(980円)です(^^;).





そんなわけで今年も参加に向けてワクワクしていました.スタートの輪島は自宅から遠いので,輪島市内からちょっとだけ外れにあるペンションで前泊です.

こちらはペンションからの風景.起きたら外はいい天気でした.



買ってあった朝食を食べて身支度をし,今年もマネージャーとしてサポートしてくれるカミさんとスタート会場へ出発です.会場のマリンタウンはサイクリストでいっぱい.受付を済ませた後,恒例のソイジョイをもらいます.そういえば今年の参加賞ですが,1日コースはドリンクボトルのみ.20回記念だし,もっと豪華かと思ったんだけどなぁ..しかももうボトルばかり何本もたまってる..

そして,参加者ミーティングと称する走行上の注意を聞いていよいよスタート地点に整列です.今回は1日コースの参加者からのスタートでした.僕の今年のゼッケン番号は125です.



輪島市長の合図でいよいよ出発!



輪島市内を抜けるまではみんなゆっくり走ります.大体15km/hから20km/hくらい.そして市街を抜けるとだんだん能登らしい風景になってきました.このころから少しずつ上り坂が出現するけど,まだ体力的には全然OKです(笑)

こちらは千枚田.この時期はちょうど稲刈りシーズンです.記念撮影をしているサイクリストもちらほら.いい風景です.



最初の木ノ浦チェックポイントまではスタート地点から約40キロ.せっかく景色もいいし,揚げ浜塩田や窓岩ポケットパークでしばし小休止して写真撮影です.このころはまだ余裕があったんですよねー.あ,そういえば,iPhone のファームウエアをちょうどヴァージョン 2.1 にアップデートしてあったのですが,各所で報告されているように GPS の測位がうまくいきにくくなってました.ここまでのほとんどの地点で,現在地を map 上で確認できませんでした..





木ノ浦チェックポイントの直前には急坂が立ちはだかる.アベレージで4, 5km/hくらいの歩くようなスピードでなんとか坂を登りきり,チェックポイントに到着したのは10:10過ぎ.カミさんが先に待機してくれてました.こちらではドリンクとパンがもらえます.僕はアクエリアスとクリームパンを選び,栄養補給しました.



そうそう,僕の職場の H 氏が今年はチャンピオンコースに参加していて,こちらのチェックポイントで会うことができました.しかし彼は僕よりも先に出発.僕も少し休んでから次の鉢ヶ崎休憩ポイントを目指してスタートです.

ここからは小さなアップダウンを繰り返しながら海岸沿いを走ります.「最果ての地」禄剛崎を過ぎ,有名なランプの宿の看板を横目に通過し,スタートから60キロ地点の鉢ヶ崎休憩ポイントに到着.時刻は11:30ごろ.いつのまにかずいぶん遅れてしまったのか,ここに着いたときは人は少なくなっていました.平坦路では25, 6km/h 出てたし,そんなにゆっくり走ってたわけでもないんだけどなぁ..

こちらでもカミさんが先に待機してくれてました.ツールドのとを主催している北国新聞を片手に..
「昨晩,白山市(石川県内の市です)で大きな事件があったみたいよ.」
お祭り会場に車で突っ込み,カマで人を切りつけたという信じられないような事件があったとのこと.そういえば夕べは早く寝たからニュースも見てないんだった..

あ,この休憩ポイントではアクエリアスとバナナをもらいました.そろそろアクエリアスばかりだと飽きて来ますね..(^^;



人が少なくなると心細くなります.早く出発して先を目指さねば.

でも,なんとなくこの先のコースでは速度が上がらない感じがしました.主に珠洲市の市街地を走るのでアップダウンも特にないんだけどなぁ.長い距離を走ると,このようにリズムが上下するんですよね.でも,お昼前になると毎年パワー不足になってくるのは恒例.見附島や恋路海岸を横目に昼食会場目指してこぎ続けます.





そして,おまちかね,旧内浦町にある昼食会場の能登チェックポイントに到着しました.時刻は12:45ごろ.スタートから約80キロの地点です.先に着いてたカミさんからは「意外とこの区間速かったね〜」と言われました.自分的にはあまり速くなかったように感じてたけど,そうでもなかったみたいです.



木ノ浦チェックポイントに着いた頃に tommy さんから激励メールが届いていました.さすがに奥能登はソフトバンク 3G のエリアもとぎれとぎれなのか,昼食会場でメールに気づき,あわてて返信を送りました.去年もそうだったけど(昨年の参加記を参照) tommy さんのからのメールはとってもありがたいです.アドバイスをいろいろ送ってくれるので,コーチが指導してくれてるような感じです(^^.

今年の昼食は何かなぁ〜♪.それにしても長い列です.



列の先から何やらいい炭火のいいにおいが....
焼き鳥発見!これはおいしそう!と思ったら,一人一本だけ.バナナとオレンジと一緒にカップに入れられてました.というわけで今年の昼食はこんな感じ.カミさんと一緒に食べました.焼き鳥は塩っぽかったりせずおいしかったです.



僕が食べ始めたころは会場にはまだ人はいっぱいいたんだけど,食べ終わってトイレに行く頃にはすっかり少なくなってました.そしてスタッフからアナウンスが.

「この次の休憩ポイントの桜峠までは約40キロです.その間には事務局が準備した休憩ポイントはありません.桜峠の出走制限時刻は16:00です.」

<そっか,今は13:10.40キロなら2時間半くらいで行けそうだし,出走制限には間に合いそうだな...桜峠までたどり着けばなんとかなるだろう.>

こう思ったのがほんとはまったくの間違いだったことにあとで気づきます.
カミさんは「あとは片付けとくから」と「早く行け!」と言わんばかり.のんきなのは僕だけだったみたいです(汗).

tommy さんからは「ランチの後はへばりがちだから,回転数キープで!」というメールをもらってました.そうそう,回転数キープは大事.そう改めて自分に言い聞かせ,能登チェックポイントをあとにしました.時刻は13:15.

お昼を食べた後はさすがにパワーが復活.ここから20キロほどは海岸沿いを走ることもあり,平坦路を快調に進むことができました.そして宇出津港についたころに一旦小休止.この先の桜峠に備えて自販機でアクエリアスを買い,ドリンクボトルに補給しました.5分くらい休憩したかな.しかし,これがまたも大間違いでした.



この後,海岸から離れ,だんだんと山間地に入って行きます.そして間もなくして「これより登り3000メートル」の看板が.遂に来たなぁ.前回出た2日目コースとは異なるコースです.なんとか自転車から降りずに上りきろう.

一番軽いギアでやはり歩くような速度でゆっくり上って行きます.この坂では何人もの選手がいました.中には自転車から降りて押している人も.押している人をなんとかかわしながら上りきりました.

そしてしばしの下り.しかしあっという間に下りは終了です.ここから先はさらに珠洲道路の桜峠への登りが待っていました.この日はそれほど暑くはなかったんだろうけど,この時間帯は太陽の日差し,アスファルトの照り返しも相まってとても暑く感じました.

全然スピードが出ない.気づいたら時間もあっという間に過ぎていて,とっくに15時を回ってる.というか桜峠の出走制限時刻の16時に刻々と迫ってました.

「ヤバい!!間に合わないかも」

とこの頃やっと思い始めました.どうしようもないのろまです(^^;

桜峠までの坂はこいでもこいでも登りが続くという感じ.道が広いのでそれほどきつい勾配に見えなかったりするんだけど,実際はそうではないようです.途中で待機してた「指導」のゼッケンをつけているスタッフの人から,

「がんばって!もうあまり時間がないよ〜」

わかってるんだけど,上り坂でどうしようにも速度が出ません.気持ちは焦るわ,目指す桜峠休憩ポイントは一向に見えてこないわで泣きそうになりました.

<もう時計は見ないでとにかく先に進もう>

そう思いながらもなんとか桜峠休憩ポイントに到着.しかし,時間は3分オーバーの16:03でした.ヤキモキしながら待っててくれたカミさんがパチリ.



遅刻だけど,3分くらい多めに見てくれないかなぁ〜,とチェックポイントに近づいて行くとメガホン持ったお兄さんが,

「はいー,残念ながら制限時間をオーバーしたので,あなたで終了です.」

えーーー!!まじ〜?せっかくここまで来たのにリタイアってこと〜?そう心の中で絶叫しながらもスタッフの方にはおとなしく「はい..おつかれさまでした..」

カミさんによると僕が着く数分前に到着したサイクリストはなんとかセーフだったようで,ちょうど僕のところでリタイアとなってしまったようです.僕の後ろにも何人もまだ走っていたのですが,彼らも桜峠でアウト.さらに後ろの人たちは途中で強制的に収容車に収容されていた様子.

別のスタッフの方からは冒頭の写真の「116.2キロ」の走行証を渡されました.

ここの直前の坂でヨレヨレになってたものの,まだ50キロほど先を目指すために体力は残してありました.まだまだ走れるのにリタイアになってしまうというのはほんとに残念.

特に預けた荷物もなかったので,ゴール地点の能登島には行かなくてもよいとのこと.なので僕は収容車に乗らずにカミさんと自分の車で帰ることに.途中の帰り道,能登島近くの国道をゴール目指して走っている選手たちを見るとますます残念な気持ちに.僕も最後まで走りたかったなぁ.

桜峠休憩ポイントまでは登り坂が続き,しかもそこまではほとんど下りがないのです.だから時間を稼げるところがない.僕のように遅い人間の場合はちゃんと考えて休憩ポイントを早めに早めに出発しておかないとダメだということに気づいた頃はもう既に遅し.休憩でのんびりしすぎたのと,途中の自主休憩の回数も多すぎだったのがダメダメでした.

考えてみれば他の選手たちは常に緻密に時間とコースを計算しながら休憩とったりペースを調整していたんだろうな.特にこのコースではそれが大事だということがよくわかりました.今から計算すると例年に比べて(僕の)ペースが特に遅かったわけでもないので,リタイアにならなかったこれまでは制限が緩かっただけ.それに気づかずにいつものようにのんびりしてた自分の考えが甘かったようです.もちろん体力不足で速度自体が遅いというのが一番大きな理由なのですが..(^^;

これまでも何度も一緒に参加したことがあるすーす氏は3日目コースを無事完走.ほんとにうらやましいです.リタイアした直後は悶々としてましたが,今はリベンジのために早く再び大会に挑戦したい気持ちでいっぱいです.走り方の勉強もしっかりして,練習も十分積んで来年再度チャレンジしたい!

というわけで今年のツールドリタイア記は終了です.参加された方,スタッフの方々,どうもお疲れさまでしたー.


・[RIXEN-KAUL]-AS803 マイクロ100 容量:0.8L サドルバッグ





スポンサーサイト

 


comment

お疲れ様でした。でもすごいですね100キロ以上走るなんて
僕なんかアマゾンで買ったMTBでせいぜい20キロくらいしか走ったことないです。
一応天気がいい日には、1時間近くジョギングの代わりに走りますが、100キロなんてとても、とても

しかしいい景色ですね、機会があれば是非行ってみたいな。

  • りょうとかん
  • 2008/09/19 12:47 PM

お疲れ様でした。
よく「自動車」で走るコースなので
その辛さわかる様な気がします。

とても運動不足な、今の僕には
10kmともたないだろな〜

  • temu
  • 2008/09/19 10:30 PM

> りょうとかんさん
どうもありがとうございます.
りょうとかんさんも MTB お持ちなんですね.
きっとりょうとかんさんも走ることはできると思いますよ.僕も初めて参加する前までは,100キロ超を走るなんて絶対無理と思ってましたから..(笑)
この時期の奥能登はほんとに景色がよいです.ぜひ一度お越し下さいね.

  • LONGHILLS
  • 2008/09/19 11:14 PM

> temu さん
お久しぶりです!お元気でしょうか.
temu さんはお仕事でよく行かれるんでしたね.
ある程度コースがわかっているとペース配分とかもイメージできるから一度参加いかがでしょうか(^^

テニスは最近してないんでしょうか?..

  • LONGHILLS
  • 2008/09/19 11:17 PM

お久しぶりです。
テニスは3年ほどラケットは
物置に・・・

だから運動不足なんですよねぇ

「ツールドのと」はこの体では
戦えそうにありません
精神面も鍛えないと、輪島から珠洲周りで
能登島・・・
聞いただけでぞーっとしてましたから

これから紅葉のシーズン
「旅ネタ」楽しみにしてます。

  • temu
  • 2008/09/20 9:28 PM

> temu さん
テニス3年もご無沙汰なんですか.それは意外でした.

奥能登って車で走ってもかなり距離を感じますからね..でも自転車だと景色を身近に感じられてなかなかいいですよ.

旅ネタ,今のところ予定がないですが,もしどこか出かけたらアップしますね(^^

  • LONGHILLS
  • 2008/09/21 11:54 PM

いやー、お疲れ様でした。
昼飯あとの坂はきついですよねぇ。おなかが邪魔して気持ち悪くなっちゃう(笑)
レポートを読んでいて、はやくまた参加できるようになりたいなぁとつくづく感じました。
その時に完走する体力があるかどうかは別ですが(笑)

ま、そしたら前後の飲み会で楽しめばいいか!(笑)

  • tommy
  • 2008/09/23 8:04 AM

> tommy さん
どうもありがとうございます.
せっかくアドバイスをいろいろいただきながら完走できなくて申し訳ないです(^^;

ほんと,一緒にまた走りたいですね!仲間であーでもない,こーでもないと談笑している人たちを見るとやっぱりいいなぁ,と思いました.

でも,tommy さんに迷惑かけないようにしっかり体力をつけておかないとダメですね(^^;

  • LONGHILLS
  • 2008/09/23 11:45 AM

私も今年ツール・ド初出場しました。1日目だけでしたが天気のも恵まれ無事ゴールできました。いつかチャンピオンコースに出たいなと思ってます。ゴールできなかった悔しさ!わかります!次はお互いにがんばりましょう!!!

  • かよっぺ
  • 2008/10/02 9:27 AM

> かよっぺさん
初めまして.お越しいただきどうもありがとうございます.

ところで,かよっぺさんも参加されていたんですね.どうもお疲れさまでした.僕は1日目コースは何回かこれまでに参加しましたが,今年は最後の峠がだいぶハードになったようですね.

来年は必ずリベンジしたいと思います.お互いがんばりましょうね.

  • LONGHILLS
  • 2008/10/02 10:34 PM









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--