2017/06

<< June 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


ACCESS

 

LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


ツールドのと2009(2日目コース)に参加しました(リベンジなるか?の巻)前編

JUGEMテーマ:スポーツ

9月21日(日)第21回ツールドのと2009の1日コース2日目(輪島-能登島166キロ)に参加しました.昨年,無念のリタイアをしたコースです(昨年の記事).

このブログでさんざん書いてきましたが,今年はリベンジの年.自転車もニューマシンにしたし,走り方や自転車のメンテナンスについても本を読んでしつこく研究(笑).ジム通いに頼らず,なるべく実走行を多めに(といってもアスリートの他の健脚の方々には到底及びませんが..)練習を重ねました.これでまたリタイアならもう足を洗わなければいけません.

そういえば,大会前まで毎日のように夢を見たなぁ..スタート地点に間に合わない夢,いくらこいでもスピードがあがらずリタイアする夢,ヘルメットを忘れた夢などなど.ネガティブな内容ばっかり.内向的な性格を表しているようです(笑).

今年も昨年同様,輪島市内で前泊することに.今年宿泊したお宿は2日目スタート地点にほど近い「ペンションかもめ」です.ひとことで言うと映画「かもめ食堂」のようなセンスの良い宿でした.カミさんもとてもお気に入りの様子.それほど大きくなく,部屋などもこじんまりしてるけど,清潔だしセンスもなかなかよろしい.食事もとてもおいしかったし.来年もぜひお世話になりたいです.↓は夕食と朝食です.

かもめの夕食 かもめの朝食

この日は早めにベッドに入ってぐっすり眠る.おかげで体調万全で翌日の大会に備えることができました.あ,他のお客さんはツールド参加者ばかり.女性の方が多かったですが,気合いの入り方は僕より数段上でしたね(^^;

そして,いよいよ当日の朝です.窓の外を見ると,とてもいい天気.輪島の朝市に出かける観光客がちらほら見えます.

朝

朝食を食べて,出発の準備.クルマはカミさんに任せて僕は自転車に乗ってそのままスタート会場のマリンタウンへ向かいました.宿からは1分ほど.受付終了時刻の10分ほど前だったので,そそくさと受付を済ませ,1日コースの待機位置へ.そういえば,今年は本部に寄るのを忘れた!いつもは SOY JOY もらってくるんですが..今年は置いてあったのかな..

今回は友達のすーす氏も一緒に参加です.残念ながら同じ宿に前泊できなかったので,スタート会場で待ち合わせしようと打ち合わせていました.さっそく彼に電話.でも,お互いの位置がわからない.似たような格好した人たちがこれだけたくさんいるとやはりなかなか見つけることができませんねー.ところで,僕の今年のゼッケン番号は 131 番でした.下の写真の中に僕がいるの,わかりますかね.

P1000446



結局スタート直前に会うことができました.彼は今年はヘルメットにオリジナル塗装を施していました.緑色というのは珍しいのでとても目立ちます.これ以降は見失うことはありませんでした(笑).

そしていよいよスタート時刻の8:00を迎える.金沢ケーブルテレビの中川アナウンサーのかけ声と毎度おなじみ楠瀬誠志郎「来るなら来い」のBGMでチャンピオンコースの人たちからスタートしました.毎年この瞬間はワクワクしますね.でも,今年は無事完走できるかどうかの不安も少しよぎっていました.

IMG_1149



輪島市内を抜けるまではみんなゆっくり.大勢のサイクリストが連なって走っているので,たまたま訪れたと思われる観光客のみなさんも目を丸くしながら沿道から応援してくれました.そして市内を抜けるとだんだんと海が近くなりアップダウンも増えてきます.今年は新しいマシンのおかげか,登りでも他の人たちにほとんど差をつけられることなく進むことができました.

千枚田にさしかかる少し手前,快調に飛ばしていると,ガタン!という音ともに足下に何やら振動が..

「あーーっ!!ガーミン落ちた!」

と思わずステムを見ました.でも僕の大切なガーミンはしっかり付いてる.ライトが落ちたのかと思ったらこちらもなんともない.どうやら,前を走っていた人が何かを落っことしたようです.衝撃度からすると比較的重さも大きさもあるものだったと思うのですが,何だったんだろう?しかも前を走ってた人は知らん顔して走ってたし..

僕の少し後ろを走ってたすーす氏に後で聞いたのですが,空気入れが落ちていたとのこと.たぶんそれだったんでしょう.何はともあれ安心して先を目指します.ほどなくして千枚田にさしかかりました.

千枚田

それにしてもいい景色です.稲刈りの直前でたわわに実った稲穂がびっしりでした.こういう景色を見ながら走れるのがツールドのとの醍醐味ですよね.あ,上の写真は昨年のものでイメージ画像です(笑).

千枚田を過ぎると一気に下り坂,そしてそのあとは木ノ浦まではほぼ海岸沿いの平坦路が続きます.ここも25キロ/hくらいで快調に飛ばしました.

出発から1時間ほどで窓岩ポケットパークに到着.ここではしばらく渋滞が.一昨年の能登半島地震の影響を受けたトンネル工事が今も続いていて片側通行の信号がありました.渋滞抜けるまで10分くらいかかったかな.昨年はここのポケットパークで休憩したけど,今年はそのまま見送りです.でも,渋滞中に用意しておいた「アミノバイタル」をチューっと飲み込みました.木ノ浦 P まではまだ20キロ近くあるし,坂道上るときにハンガーノックになると困りますからね.

IMG_1152



渋滞過ぎるとまた海岸沿いの道が続きました.ところで,平坦路では前を走るサイクリストのお尻にぴったりついて行きました.昨年までは平坦路でそれほど速度を出せなかったので,前の人についていこうとしてもすぐに離されてしまう.でも今年はロードバイクの人にもついていくことができました.スリップ・ストリームの効果かこれが実にいい.しまいには追い越してしまったりするんですが,追い越してしまうととたんに風の影響を受けてしまいます.理くつでは今までもわかってたんだけど,今年はこれをほんとに実感できました.

IMG_1153



そして木ノ浦のつづら折りに差しかかる.確か去年とかはこの坂は4km/hくらいで上っていたような気がするんだけど,今年は8〜10km/h.足にもそれほど負担がかかってない.昨年の僕のような人たちをかわし頂上まで上りきりました.今年はここまでは調子良さそうだ!

すると「トイレは頂上にしかありません」の看板が.木ノ浦チェックポイント(CP)は頂上をちょっと過ぎたところなんだけど,そこにはトイレがありません.というわけでそそくさとトイレに入る.トイレは混んでるのが常だけど,なぜかここでは女子トイレに入っていく人を何人も見かけました.どう見ても男だと思うんだけど..

待ち行列の時間と自分が用を足す時間で5分ほどかかりました.すぐに自転車にまたがってすぐ先の CP へ.到着したのは10:15でした.スタートから 39.9 キロの地点です.さっそく1日コースの受付でスタンプを押してもらいチェックを受けます.そして,クリームパンとドリンクをもらいました.しばし休憩して iPhone 見ると,tommy さんから Twitter に応援のメッセージが.すぐに返事しようと思ったけど,今年もこのエリアの Softbank 3G は圏外でメッセージを送ることができず.すーす氏のドコモはちゃんと電波入ってたし,いい加減改善してほしいものです.

IMG_1154 IMG_1155

10:25,そろそろすーす氏と出発しようとしてたところに後ろからクルマで追っかけてきたカミさんが到着.とりあえずさらにアクエリアスをドリンクボトルに補給して,この区間で消費したアミノバイタルももらいました.そしてすぐに出発です.

次の鉢ヶ崎休憩ポイントまでは20.4km.能登半島の先端にあたる禄剛埼を過ぎ,ランプの宿の近くの小さな峠を下ってるときにカーブで転倒しているサイクリストが.「SLOW DOWN」の看板持っている人がいる区間だったのに,あまりスピード落とさずにカーブに突っ込んだんでしょうか.一瞬しか見てないけど重傷のようでした.しばらく走ってると向かいから救急車がやってきたので,たぶん彼の手当のために向かっていったんだと思います.転倒,落車は本当に恐い...この後改めて気を引き締めて走行しました.

で,11:23ごろ鉢ヶ崎休憩 P に到着です.ここではチェックはなく,補給食にドリンクとバナナをいただきます.バナナをくれたおじさんは2本くれました.1本食べてもう1本はヒップバッグに温存.エアーサロンパスを太ももにシューっ,そしてここでも念のためトイレを済まし,すーす氏,すでに待機してたカミさんと談笑後出発.時間は11:38でした.ちょっと休憩時間,長過ぎたかなー.

P1000455



次の能登 CP & 昼食(内浦総合運動公園)会場までは19.3kmです.途中有名な見附島(軍艦島)が見れるフレッシュライン見附公園や恋路海岸を通り,とてもいい景色を目にしながら走ることができます.でも,この区間はちょっとしんどくなってました.長い区間走ってるとリズムが上下するのはどうしても仕方ない.去年もこの区間はあまりスピードが出なかった覚えがあるので,苦手な場所なのかも知れません.あるいは昼飯前でやや体がエネルギー不足になってるのか..

しかし,なんとかトラブルもなく内浦総合運動公園に到着.スタートからここまで約80キロ.ちょうど半分の距離です.時刻は12:30.ちょうど先頭集団の人たちが昼食を終えて出発するところでした.いや〜,やっと昼飯だ〜〜.

P1000460



カミさんとすーすの奥さんのゆっこちゃん,ちびっこたちも着いていました.チェックを受けた後,みんなで木陰に入り,お昼を食べました.今年の昼食はこんな感じ.あれ?去年とあまり変わらないな.

IMG_1164



Twitter でもらっていた tommy さんや Lay Daddy さんからのメッセージ,友達の cozy 氏などからいただいたメールにも返信.みんなから応援のメッセージをもらうと励まされますね.

しっかりと腹ごしらえもしたし,ボトルへのドリンク補充も万全.さあ,いよいよ正念場の桜峠へ向けて出発です!去年のリベンジは果たすことができるのか.またしてもリタイアしてしまうのか..時刻は13:00すぎでした.

P1000464



一気に最後まで書きたかったのですが,続きは後編に続くということで(^^;

なお,下のデータはガーミン Edge 705 で取ったここまでの僕の貧脚走行ログです(クリックで拡大).ちょっと誤差が出てるような..こまめに lap 区切った方がよかったのかな.

午前走行ログ


スポンサーサイト

 


comment

お疲れ様です。
こういうの読んでると、僕も大会に
参加したくなるなぁ(笑)
釣りシーズンも終わったし、自転車乗ろうかな←口ばっかり・・(笑)
後編楽しみにしてます!

  • shoji
  • 2009/09/30 12:45 PM

あー、終わっちゃった。早く後編が読みたいよう(笑)
それにしても、バイクの力って大きいんですね。僕もロード欲しいなぁ。

しっかし、すーす、オリジナル塗装とは気合が入ってますね。すごい。

  • tommy
  • 2009/09/30 1:03 PM

> shoji さん
ちょっと仕事も忙しくって家に帰っても疲れてしまい,なかなか後編が進んでいません(> <)
ところで,shoji さんも以前の富士山の自転車ヒルクライム大会出られてましたよね!ぜひまた復活されてはいかがでしょうか.
ツールドのと走るたびに登りばかりのコースの過酷さを思い知ります..(^^;

  • LONGHILLS
  • 2009/10/01 11:46 PM

> tommy さん
後編に分けるなんて言って実は横着してしまいました(^^;
バイクはほんとに違いますね.思い知りました.tommy さんがロードバイク買ったら,それはそら恐ろしいスピードを発揮するでしょうね.
すーすのヘルメットはなかなかよかったですよ.遠目にもすぐわかりました(^^

  • LONGHILLS
  • 2009/10/01 11:47 PM









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--