2017/04

<< April 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


ACCESS

 

LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


ツールドのと2009(2日目コース)に参加しました(リベンジなるか?の巻)後編

JUGEMテーマ:スポーツ

ツールドのと 2009 参加記の前編に続く後編です.前編では午前の輪島から内浦総合運動公園での昼食までのお話しでしたが,ここでは昼食会場を出発したところから.

ここからは正念場の桜峠を目指す約37キロの区間です.昨年はここで打ちのめされ,桜峠の出走制限時間 16:00 に間に合わず,ちょうど僕のところでリタイアになってしまいました.今年は昼食の休憩もそこそこにし,出発は昨年にくらべ20分ほど早くしました.なので,昨年と同じペースで走ったとしても桜峠には十分間に合う計算です.

桜峠 P まで,途中約20キロは海岸近くを走る平坦路区間,この区間も前走者の後ろをぴったりと追走.お昼を食べてエネルギーを蓄えた後だったので快適に進みました.まもなく能登町役場近くの宇出津港に差しかかる.昨年はこの後の登りに備えて自主休憩したりしたんだけど,今年は一気に通過です.そしてしばらくするといよいよ山間部に入ってきます.最初の軽い峠を過ぎると,いよいよ立ヶ谷内峠へ.「ここから登り3キロ」の看板が.遂に来たなぁ..去年はここからが本当につらかった.

今年もこの区間はさすがに楽には通らせてくれません.温度計の表示も27℃を指していました.ちょうど昼過ぎで日差しも強く,暑さがじりじりと身にしみます.最も軽いギアで 5km/h から 8km/h くらいのゆっくりとしたスピードでひたすら上る.ガーミンで地図を表示し,ほぼ頂上と思われる場所が一度に表示されるスケールにして近づき具合を確認しながら自転車をこいでいきました.こんなゆっくりのスピードだと,なかなか頂上に近づいてこないなぁ..と思ってたら,そのガーミンから「ピーッ」という音が.モニタを見ると「Heart rate meter is detected」の表示.僕はこの日はハートレートメーターを装着してませんでした.あまり体に違和感のあるものをつけたくなかったので.心拍計見ながらのトレーニングもこれまでしてこなかったし,まぁ,いっかって感じで.

どうやら ANT+ 規格のハートレートメーターをつけた別の人が近づいてきたようです.振り向くと2,3人ほどのサイクリストがゆっくり上っている僕を追い越そうと横に差しかかったところでした.すると,

「お,ガーミンですね〜」

とロードバイクに乗った年配のおじさんが声をかけながら横を過ぎていきました.

「は,はいっ! あ,そちらも...(ガーミンですね!)」

と話返そうとしたら,おじさんは微笑みながらもう去っていきました.その人も僕と同じ Edge 705 を装備していました.この大会では5回くらいガーミン目撃したかな.やっぱり使っている人結構いますね〜.

まだ頂上までは1キロ近くあるようです.とにかく頑張って上りきろう.すーす氏もすぐ横で一緒に上りました.そして,内浦総合運動公園を出発して約1時間半経った14:30ごろ,立ヶ谷内峠の頂上に到着しました.

IMG_1165



ここでは何人かの人たちが休憩していました.僕らもしばしブレイク.温存していたバナナとアミノバイタルでカロリー補給.この先は一瞬下ったあと,また桜峠までは長い登りが続く予定です.体がなまる前に出発しなければ.

立ヶ谷内峠を一気に下り,珠洲道路へ.こちらは幹線道路だし,シルバーウィークということもあり交通量もそこそこあります.アスファルトの照り返しもあってとても暑い.2日目コースの中では景色もよくないし最も環境の悪い区間です.桜峠 P までは約10キロほどずっと登り坂の連続.ただただ前に進みました.それにしても暑い..

何も考えることなくこぎ続けましたが,桜峠の手前の坂が特にきつかったです.「桜峠 P まで1キロ(だったかな?)」の看板からもなかなか見えてこない.看板は幻覚だったのかとさえ思えました(笑).が,そんなことはなく,なんとか間もなく念願の桜峠にたどり着きました!

「やった〜〜! 昨年リタイアした桜峠はとりあえずクリア!!」

到着時刻は15:25でした.昨年は忘れもしない出走制限の16:00に3分遅れだったので,今年は約40分ほど早く着いたことになります.ビアンキ君のおかげおかげ.でも,さすがに足には少し疲労が..太ももに張りを感じるようになっていました.最後まで持つかなぁ.

P1000468



とりあえずドリンクをもらい,しばし休憩です.さすがにきつかったので上の写真の顔も歪んでいます.
そして,桜峠についたら絶対食べると心に決めていたブルーベリー・ソフトクリームにも無事にありつけました.カミさんに買ってきてもらったんですが,生産が需要に追いつかないようでクリームは少しゆるめであるとのこと.確かに食べてるうちからどんどん解けてきました.でもとってもおいしかったです.

IMG_1169



さてさて,桜峠に無事にたどり着いて安心したのか(←他人事のよう),ちょっと休憩が長過ぎました.まだゴールまでは50キロほどあります.早く先を目指さねば..15:45ごろ,桜峠 P を跡にしました.ここから穴水 CP までは下りだー.

P1000470



と思ったら,この先の能登空港を過ぎるまではまだアップダウンが続きました.珠洲道路は道が広いのでアップダウンは視覚的にはそれほどではないように見えるんだけど,実際はそれなりにあります.堪えるな〜.ちょうど能登空港を離陸した旅客機が頭上を飛んでいきました.

しかし能登空港過ぎると今度は一気に下り.40km/h を超えるスピードで一気に坂を駆け下ります.いやー,実に爽快.でも,穴水 CP の出走制限は16:45.足切りに引っかかることはなさそうだけど,このペースだとあまり休憩する時間がありません.やっぱり桜峠で休みすぎたなー.

で,16:25ごろ穴水に到着.こちらは町役場がチェックポイントになっています.スタンプを押してもらい,恒例の「ふっくら」をいただく.僕はチョコレート味を選択しました.中のチョコレートアイスクリームはおいしいんだけど,まわりのスポンジは若干のどにまとわりつく.出走制限時刻も近づいてきたので,もらったドリンクで一気に流し込みます.そしてまたまた出発.16:35ごろでした.

P1000474



IMG_1172



ゴールまでの残りは30キロほど.ここまでくればなんとかなりそうです.完走が目的なので,あとは無理をせず安全にしっかり進んで行こう.すーす氏とそう話しながら先を目指しました.西岸の海岸沿いを走っていると,能登島へつながるツインブリッジのとが見えてきます.そして少しずつその姿も大きくなってきました.いよいよだなぁ..

17:20に中島峠をクリアし,まもなくツインブリッジのとに到着.ちょっとだけ小休止です.

IMG_1173



日没時刻も過ぎあたりは暗くなってきました.日中は暑かったものの,この時間になると風はひんやり感じるほど.さ,ここから能登島です.ゴールまであとわずか.わずかといっても15キロほどあります.能登島って意外と大きいんですよね.

最後のアップダウンは残りの力を振り絞って攻めました(非常に大げさ).というかゆっくり登りを上るのが逆につらいから.もう体力温存する必要もないので一気に出し切ります.もう一つの能登島にかかる橋である能登島大橋からの道路と交差する交差点を過ぎると海をはさんでゴールの明かりが見えてきました.さー,いよいよです.

そしてそして,18:12,遂にゴーーーール!!どうですか,下の写真.疾走しながらゴールしてる僕とすーす氏です.すっかり夜になっちゃいましたが,念願の166キロを無事に完走です.

P1000476



カミさん,すーす氏の奥さん,ちびっこたちみんなが出迎えてくれました.いつもながらこの瞬間はほんとにうれしいですね.ゴール会場の能登島マリンパークには既に到着した多くのサイクリストたちがやはり完走の余韻にひたっているようでした.僕も完走証をもらい,恒例のめった汁も..と思ったら,めった汁は具がすでになくなっていて汁だけでした(^^; .そういえば,今年はゴール後のドリンクはアクエリアスのみで,ビールはありませんでした.

P1000477



というわけで,なんとか昨年のリベンジを果たすことができました.今年もリタイアになったらどうしよう,と終始不安を抱えていたので,無事目標をクリアできた達成感は感慨ひとしお.今回でツールドのとは7回目でしたが,昨年のリタイアは逆によかったと思います.リタイアのおかげで乗り方についても本気で勉強する気持ちになれたし(今までしてこなかったのかよ!と怒られそうですが..),練習にも気合いが入りました.今回のコースを走るにあたっての計画もまじめに考えたし,これまで何も準備してこなかった自分が恥ずかしいくらいです.

完走という目標は達成したけど,反省点もいくつかあります.次回はこの反省点をさらに活かして,もう少し早いゴールを目指したいですね.来年の計画実行に向けてまた練習に励まなければ..

今年も大会に参加されたみなさん,沿道で応援してくれた人たち,スタッフのみなさんに感謝したいと思います.本当にありがとうございました.また,ダラダラととりとめもない参加記を最後まで読んでくれた読者のみなさんもありがとうございましたー.これでツールドのと2009参加記は終わりです.

最後に,今回実際に走ったコースマップと昼食後からゴールまでの僕の走行ログを載せておきます.

コースマップ
ログ午後


スポンサーサイト

 


comment

いやー、いいなー。
走り終わった後、何とも言えない達成感。また味わってみたいなぁ。
この後、お風呂入ったの?
ま、とにかくお疲れ様でした。
よーし、ボクも鍛えよーっと。←ホントか(笑)

  • tommy
  • 2009/10/04 11:59 PM

> tommy さん
どうもありがとうございます.
この後,ひょっこり温泉に入りました.でも,残念ながらマナーの悪い人が多くいて,あまり感じがよくなかったです.
ぜひ,また tommy さんと一緒に走りたいです!楽しみしています.

  • LONGHILLS
  • 2009/10/06 12:38 PM









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--